なんか、記になった事をつらつらつららと 書いていきます。 でも小心者ですから、どうなることやら。
なんか、記になった事をつらつらつららと 書いていきます。 でも小心者ですから、どうなることやら。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


コメントの投稿


秘密にする

父の一周忌

早いもので、父が他界して1年がたちます。
4月16日に本当に近親の方を招いて一周忌を行いました。

父は、長野県の松本にある神宮寺の夢幻塔に眠っております。
墓を持つだけの予算が無かったといえばそれまでですが、本家の墓には入らないという父の意思もあり、あえて夢幻塔(共同墓地)に入っていただきました。

私が近くにいればいいのですが、離れているためそうそう墓参りに行くことが出来ません。それを考えると、夢幻塔は正解であったと思っております。

今回、神宮寺での法要もありとてもいい一日でありました。
此処の住職はとても気さくな方で、又、とても分かり易く教えを説明してくださいます。
お話によれば、世の中のお寺は檀家が高齢化し減っているとの事ですが、ここは若年化し檀家がさらに増えているということです。
ただ、此処は仏教会から異端視されているとの事です。

そんなことありませんよ。すばらしいお寺です。

阿部貞が路面電車だったかな?車掌になった落語の話は最高でした。 
「まだ、切ってない方はお申し出ください。」
 路面電車が「チンチ~ン」

般若心経を読む
般若心経が書いてある紙を娘に渡したところ、ちょこんと座り読み始めました。
よく聞いてみると、お話を作り呼んでおりました。親ばかですが、むっちゃかわいい。
スポンサーサイト


コメントの投稿


秘密にする
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。