なんか、記になった事をつらつらつららと 書いていきます。 でも小心者ですから、どうなることやら。
なんか、記になった事をつらつらつららと 書いていきます。 でも小心者ですから、どうなることやら。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


コメントの投稿


秘密にする

日本橋三越

田舎から義母が孫の顔を見に来ました。

ゆっくりしていくのかと思いきや
土曜日に来て、日曜日には帰るとのこと。はや~っ
何もしてあげられないので、大好きな【日本橋三越】へ
ご案内することとなりました。
それが、こんなに大変なこととしらずに・・・・

日曜日

奥様 「お昼三越で食べれば良いよね」
義母 「そうだね。それからちょこっとライオンでもみればいいね」
私  「じゃあ、10時半ころ出ればいいかな」
奥様 「わかった。」
姫  「おなかすいた~」いつものパターンですでに何か食べてます。

三越前で降りて
三人「・・・・・」
新しくなりすぎて分かりません。
三越で買い物なんてするわけが無いわたしたち夫婦は
顔を見合わせて・・・・・。

私  「あそこにMITSUKOSHIって書いてあるからこっちだ」
奥様 「とりあえず行ってみよう」

まずは、食事の場所目指して行ったのですが、
案内係 「待ち時間40分ほどになります」
皆  「げっ・・・・」
奥様 「上にあるから行ってみよう」

上も、同じような店ですが、やはり40分くらいはかかるといわれる。
しかし、洋食しかないためやはり先ほどの店に戻ろうとなりました。

席の番号札を取りに行くと
 表示 :161 待ち時間およそ50分
 番号札:251

 私 「とりあえず回りに無いか探してくる」と外を探しに行ったのですが、雨のため断念。
 本館にある食堂も見るが目が飛び出た。

 7Fの催事場をみておにぎりを2個買い(鮭:210円 塩:141円)
 戻ると、義母はすでにぐったりしていました。

 姫と奥様はというと三越にて

 トイレに行った後姫が動かなくなっておりました。
 このおもちゃが大好きで、どこに行っても30分は動かなくなります。


 それから、食事にありつけたのはなんと、

 2時間後

 食事をするのにこんなに待ったのは生まれて初めてです。

 しかし、姫がごねなかったのは助かりました。・・三越ではね

 義母を送って、東京駅構内を歩いて帰るときにはすでに
 大変な騒ぎでした。
 周りの人が何だと振り返るほどの大騒ぎ

 私は、何とかしてあげたいと思ったのですが、
 奥様はへいきのへいちゃら。

 私  「いつものこと?」
 奥様 「そう。いつものこと」

 さすがです。お母さんはよく子供のことが分かっています。
 そのご、すんなりと眠りに付きました。

 相当疲れていたのでしょう。
 子供を連れ出すときは、親の感覚でつれまわすと可愛そうです。

 親が、子供の立場に降りて行ってあげてください。
 夜中、子供をつれまわしているお父さん、お母さん。
 あまり遅くにつれまわすのは、勘弁してあげてください。

 お願いいたします。
スポンサーサイト

コメントの投稿


秘密にする
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。